ページの先頭です
ここから本文です

シルクフィブロイン乳化製法最新の製法技術

界面活性剤を使わずにクリームを乳化させたシルク化粧品。

特許技術「シルクフィブロイン乳化法」は独立行政法人との共同研究により開発された乳化方法で、今まで化粧品の乳化には欠かせなかった界面活性剤を一切使用しないで、クリームを乳化させることを可能にしました。

またフィブロインは人間の皮膚と同じ18種類のアミノ酸で構成されていて皮膚細胞の活性効果も認められています。シルクフィブロイン乳化法は、日本国内と米国において製造方法に関わる特許も取得しています。

シルクフィブロイン乳化法

こだわりの水


特許第 3659352 号
皮膚細胞生育促進性を有する
乳化剤及びその製造方法

製法技術


特許第 3738255 号
非結晶性絹フィブロインを含有する
化粧料

有効成分


特許第 4624710 号
着色絹粒子、油性物質含有絹粒子の
製造方法

エストラボのOEM化粧品

化粧品OEM等に関するご相談・ご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

<お電話でのお問い合わせ先>
平日:9:30~18:30(土日祝日休み)

Call: 03-3269-8815

<インターネットでのお問い合わせ>
24時間 ※ご返信にお時間頂く場合があります

お問い合わせフォーム

最新の製法技術

松本零士氏からのメッセージ

美しい人を見る体験が、自分のなかに現実の幻影となってとりこまれて創作絵画の原型となって生きつづけるのです。だから、街ですれちがう知らない女性であっても、美しくいてほしい。

イメージキャラクター
 Gracia(グラシア)