その他有効成分

フラーレン(ノーベル賞受賞成分)

1996年にイギリスのクロートとアメリカのスモーリーらによって、ノーベル賞を受賞した炭素の同位体の一つです。単損節が60〜70個でできたサッカーボール形状の巨大炭素分子で、活性酸素を分子レベルまで除去してくれる物質です。

EGF(ノーベル賞受賞成分)

アメリカの生物学者スタンリー・コーエン博士により発見され、ノーベル賞を受賞した上皮細胞増殖因子です。このEGFが注目を集めた当初は1g=8,000万円という超高額なものでしたが、十数年の研究の歳月を経て、コスト削減に成功しました。
通常のEGFの活性度は2,000〜3,000IUという数値ですが、弊社のEGFは12,000IU をマークします。

白金ナノコロイド

プラチナを2ナノメートル(10億分の2メートル)という大きさの粒子に微小化した素材で、東京大学大学院の宮本有正享受らが研究・開発しました。老化の原因でもある活性酸素全てを除去し、その後は排泄され体内に蓄積されることはありません。
※その他、バイオアンテージ、ハイビスカス葉エキス、ヒバマタエキス、パルミチン酸レチノ ール、フルーツ酸(AHA)等、皮膚化学から生まれた最先端成分や、天然素材から得られる有効成分など、幅広く取り扱っております。

関連記事

  1. 抗菌保湿剤「Ag-P水」

  2. 高濃度プラセンタ

  3. ナノソイ・コロイド