動物用シャンプー・トリートメント

愛玩動物の飼育数増加が進む中、ペット用品の需要は高まっています。
その中でも、動物用のシャンプーやトリートメントなどのケア用品は、人気の商品です。

人間用のシャンプーなどを使われている飼い主の方も多いですが、ペットと人間では体の大きさが異なるため、人間用に配合されている成分量ではトラブルを招きかねません。
そのため、犬や猫にはそれぞれに合ったアイテムを使用するのがおすすめです。

また、ペット用のシャンプーやトリートメントは、薬機法の範囲外の「雑貨」です。
そのため、人間用の化粧品などにくらべ煩雑な手続きも減ります。

犬用アイテム

  • シャンプー
  • トリートメント
  • クレイパック
  • 虫よけスプレー(ユーカリ・シトロネラを配合した忌避剤)
  • トリートメントオイル(耳掃除など)
  • 肉球クリーム
  • 消臭スプレー

犬は、猫に比べれば、シャンプーの回数が多く、散歩後の足の洗浄などに使う方もいる為、リピートの見込める商品です。
また、人間の皮膚は弱酸性ですが、犬の皮膚は弱アルカリ性の為、人間用のシャンプーを犬に使うのはあまりよくないという意見もあります。

犬の皮膚は非常にデリケートで、人間よりも薄いのが特徴です。
人間用のシャンプーは、整髪料などを落とす為洗浄力が強いものが多く、皮膚のトラブルを招きかねません。
また、人工香料などは鼻の良い犬にはきつすぎる場合があります。

猫用アイテム

  • トリートメントスプレー
  • 虫よけスプレー(ユーカリ・シトロネラを配合した忌避剤)
  • 肉球クリーム
  • 比較的シャンプーの回数が少なくて済む猫は、身体を舐めてグルーミングするため、人間用のトリートメントなどは避けるべきアイテムです。
    また、専用のトリートメントを使うことで、長毛種の毛玉の発生や毛のカラミを抑え、ブラッシングの頻度を減らせます。また、静電気の発生を抑えてくれたりもするので、乾燥した時期のブラッシングにオススメです。

関連記事

  1. リムーバークリーム

  2. ストレスによる「肌荒れ」を整える

  3. サプリメント

  4. スキンケア

  5. トリートメントゲル

  6. カプセル配合クリーム